とちおとめ いちご<2パック>
栃木県産の代表的品種

糖度:10度以上
真っ赤でつぶつぶがあり、見た目もかわいい人気の果物、いちご。その中でも東関東トップシェアが「とちおとめ」です。
栃木県農業試験場で育成され、「久留米49」と「栃の峰」を親に持つ品種。栃木県は冬の日照時間が長く、昼夜の寒暖差が大きいこと、肥沃な土とおいしい水があることでいちごの栽培に適した環境。とちおとめ収穫量日本一となっています。
糖度が高く酸味が控えめ、それに加えて果実は大粒、日持ちがよいのが特徴です。
洗って、ヘタをとり、そのままパクリ。果肉はかためで甘みの中に多少酸味があります。大きさは3センチ前後のものが入ります。今年初入荷のいちごです。
 050100
甘さ
酸味
コク
固さ
■商品名:とちおとめ<2パック>
糖度10度以上>
■生産地:栃木県
■大きさ:35(mm)
■出荷時期:10月中〜1月
■のし対応:可
ワンポイント解説
ビタミンCの宝庫。5〜6粒食べれば大人の一日のビタミンC必要量が取れます。コラーゲンの生成を助けて皮膚を健康にし、免疫力を高めて病気に強い体を作ります。また貧血予防や体内でのタンパク質合成を促す葉酸、食物繊維が豊富なペクチンなども含まれていて、美容と健康のために一日数粒づつ食べるのがおすすめです。
One point explanation
It is a product of a rapidly rising popularity. Please enjoy by cooling in the refrigerator.

とちおとめ<2パック>
Aサイズ
<栃木県産 / 糖度:10度以上>